2008年12月23日

ドイチャーンの写真


第70回目

久しぶりの更新です。
近頃は、コーヒーショップに行っていないため、
新しいコーヒー写真がありません・・。
そのため、今回はドイチャーンに行ったときの写真を
掲載いたします。

doichaan1.JPG

doichaan2.JPG

本当に自然ばかりです。
コーヒーの木も撮影してきました。
ちなみに、「赤い実」と「黄色い実」が
摘まれて、おいしいコーヒーになるそうです。


次項有バンコクの情報満載のブログランキングはこちら!!

次項有タイ・アジア関連の情報満載のランキングはこちら!!





今日も読んで頂き、有難うございます。
posted by THAI COFFEE at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

コーヒープラス


第69回目

本日は、ガソリンスタンドで見かけることが多い
「コーヒー・プラス」です。

69回目・コーヒープラス.JPG

カプチーノ・・・・・45バーツ

写真を撮る前に、うっかりコーヒーを半分ほど飲んで
しまいました・・・・・。
本当は、並々とカップに注がれています。
ちょっと中途半端な写真ですみません。


さて、肝心のお味は・・・・・
おいしいです!!
ちょっと、無難な味に仕上げた感じもしますけど。
コーヒー感は弱いですが、飲みやすいです。
おいしいでしょう。(しかも、値段も安めです)。



次項有バンコクの情報満載のブログランキングはこちら!!

次項有タイ・アジア関連の情報満載のランキングはこちら!!





今日も読んで頂き、有難うございます。
posted by THAI COFFEE at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

THE KAFFEE BY MASTER ROASTER


第68回目

さて、今回はバンコクです。
寒かったチェンライ県と比べ、バンコクは
やはり暑いです。
この時期、いくら暑いと言われているバンコクでも
朝晩は若干涼しく感じます。

本日行ってきたコーヒー店は、
「KAFFEE」と、記載されています。
「C」ではなく、「K」から始まる
KAFFEE。何となくオシャレだな〜と思って
いました。たまたま店のオーナーと話す機会があったので、
KAFFEEって、オシャレですね、と言ったら
「ドイツ語です」と言っていました。
なるほど。ドイツ語だったのですね。

ここの店では、コーヒー豆を実家から直送して
もらっているそうです
(ロブスタ種・タイ南部が産地と言っていました)。
私は、アメリカーノを飲んでみました。

68回目 _the_kaffee.JPG

アメリカーノ・・・・・35バーツ

さて、肝心のお味は・・・
少し苦味と酸味が強いですが、飲みやすいと思います。
ここの店には、ドイツ風のコーヒーは無いようです。
表記がオシャレだと思って、ドイツ語を店名に用いたようです。



次項有バンコクの情報満載のブログランキングはこちら!!

次項有タイ・アジア関連の情報満載のランキングはこちら!!





今日も読んで頂き、有難うございます。
posted by THAI COFFEE at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

メーサイ・SAICHOLレストラン


第67回目

今回は、ミャンマーに最も近い?レストランです。
メーサイ(タイ)とタチレク(ミャンマー)の国境に
川が流れています。
この川の中央部がタイとミャンマーの国境のようです。

67回目 メーサイ・サーイ川.JPG

写真で見ると、橋の中央部から左側はタイの国旗、
右側はミャンマーの国旗が掲げてあります。
今回訪れたレストラン「SAICHOL」は、
この川の上にあります。
最もミャンマーに近いレストランかもしれません。
さて、ここにも「コーヒー」がありました。
早速、注文をしました。

%BC%967回目 メーサイ・SAICHOL.JPG

ホットコーヒー・・・・・15バーツ

さて、肝心のお味は・・・
砂糖が付いてきましがた、そのまま飲んでも超甘いです。
砂糖を入れて飲んだら、糖尿病になってしまうかも?
インスタント風味たっぷりの、激甘コーヒーでした。
15バーツという安い値段ですし、ロケーションを考えれば
コーヒーの味はどうでも良いかもしれません・・・。



次項有バンコクの情報満載のブログランキングはこちら!!

次項有タイ・アジア関連の情報満載のランキングはこちら!!





今日も読んで頂き、有難うございます。
posted by THAI COFFEE at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

メーサイ・COFFEE BAN DOI


第66回目

本日もメーサイです。
メーサイの街は比較的賑やかです。
屋台も多く、ミャンマー側のタチレクと共に
タイ人にも人気あるスポットのようです。
国境からソンテウで30分くらいチェンライ市の
方面に走ると、のどかな風景になります。

66回目メーサイ風景.JPG

国境周辺の喧騒とは無縁なのどかさです。
この時期のメーサイは寒いため、
山のほうは濃い朝もやで、視界が遮られるほどです。
この写真の風景がある周辺にはコーヒー店は
ありませんでした。
そのため、本日も国境周辺のコーヒー店となります。


COFFEE BAN DOIという小さな店です。

66回目・_Ban_Doi.JPG

カプチーノ・・・・・30バーツ
カフェラテ・・・・・30バーツ
アメリカーノ・・・・30バーツ
※写真はカプチーノ


さて、肝心のお味は・・・
30バーツという超良心的な値段ですが、
非常に美味しいです。
あまり期待していなかったのですが(値段が安いので)、
いい意味で期待を裏切られた感じです。
アラビカ豆を使用した、本格的なコーヒーだったようです。
イミグレーションの近くにひっそりオープンしています。
メーサイに行く機会があったら、ぜひ行ってみてください。



次項有バンコクの情報満載のブログランキングはこちら!!

次項有タイ・アジア関連の情報満載のランキングはこちら!!

今日も読んで頂き、有難うございます。
posted by THAI COFFEE at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

メーサイ・インターネットカフェ


第65回目

メーサイ編の3回目です。
さて、メーサイの街(ミャンマー国境の街)には
外国人旅行者が沢山います。
団体旅行者用の、まあまあグレードの高いホテルから
バックパッカー用の格安ホテルまで多種多様です。
日本人観光客もチラホラ見かけます。
そのため、客引きには日本語で声をかけられることも。
インターネットカフェも、数は少ないですが
あります。
私は「日本語」という看板のインターネットカフェに
行ってきました。
ここのインターネットカフェの主人は、
カタコトの日本語を話します。
日本語のフォントもあり、不便なメーサイでは非常に有難いです。
ここの店にもコーヒーがあります。
早速、飲んでみました。

メーサイネットカフェ(65回目).JPG

コーヒー・・・・・15バーツ

さて、肝心のお味は・・・
インスタント風味たっぷりの激甘コーヒーです。
15バーツという値段だし、コーヒー専門店ではないので
味を気にしてはいけませんね・・。
最近、おいしいコーヒーを飲む機会が多かっただけに、
久しぶりのインスタントコーヒーは、やはり違う飲み物と
思ってしまいます。
メーサイにはコーヒー店が沢山あるので、
インターネットカフェでコーヒーを飲む必要はないでしょう。



次項有バンコクの情報満載のブログランキングはこちら!!

次項有タイ・アジア関連の情報満載のランキングはこちら!!

今日も読んで頂き、有難うございます。
posted by THAI COFFEE at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

メーサイ・ノーストップレストラン


第64回目

本日もメーサイです。
メーサイの街は、夜なると屋台が沢山出てきます。
※夜10時ころに閉めはじめてしまいますが。
タイラーメン、洋服(寒いので革ジャンなどが多い)、焼き鳥などの
屋台が沢山あります。
そんな中、日本料理?の屋台もありました。

64回目・メーサイ日本料理屋台.JPG

たこ焼き・コロッケ・お好み焼きを販売している屋台です。
ここの店を切り盛りしている女性は、日本語を話すことができます。
私が訪ねた時間が夜10時頃だったので、コロッケは売り切れていて、
冷えたたこ焼きとお好み焼きしかありませんでした・・。
お好み焼きを食べてみましたが、まあまあ美味かったです。
アツアツだったら、きっとおいしいことでしょう。

さて、コーヒーです。
タイ最北部?のホテル「TOP NORTHホテル」。
ここのTOP NORTHレストランでエスプレッソを飲んでみました。

64回目・トップノースホテル.JPG

エスプレッソ・・・・・35バーツ

さて、肝心のお味は・・・
エスプレッソなだけに、量が少ないですが、
スッキリした苦味で、おいしいです。
もし、マグカップでエスプレッソを出しても、
おいしく飲めるかもしれません。



次項有バンコクの情報満載のブログランキングはこちら!!

次項有タイ・アジア関連の情報満載のランキングはこちら!!

今日も読んで頂き、有難うございます。
posted by THAI COFFEE at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

メーサイ・BUD'S


第63回目

さて、今回はドイチャーンから下山しまして、
ミャンマーとの国境の街・メーサイに来ました。

63回目・メーサイ・風景.JPG

写真中央の建物は、タイ側のイミグレーションです。
背後に見える山々は、ミャンマーです。
メーサイはお土産屋・屋台など多く、また格安のホテルも
多いので、長期旅行者やバックパッカーが沢山いました。
街の雰囲気は、10年前のバンコク「カオサンロード」といった
感じでしょうか?
(10年前のカオサンロードについて詳しいわけではないですが、
 あくまで私の個人的な感想です)。
コーヒーショップも小規模なものがいくつか存在します
(スターバックスなど、有名チェーン店はありません)。
今回は、BUD’Sというコーヒー店に行ってきました。

63回目・メーサイ BUD’s.JPG

カフェラテ・・・・・40バーツ

さて、肝心のお味は・・・
ボリュームあります!!40バーツという低価格とは
思えないボリュームです。
味は薄いですが、飲みやすいです。
ごくごく飲むタイプのカフェラテ?です。



次項有バンコクの情報満載のブログランキングはこちら!!

次項有タイ・アジア関連の情報満載のランキングはこちら!!

今日も読んで頂き、有難うございます。
posted by THAI COFFEE at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

ドイチャーンコーヒー PART6


第62回目

さて、今回も
ドイチャーン・アカデミー・オブ・コーヒー
です。
アカデミーには隣接してコーヒー工場があります。

62回目・アカデミー隣接工場.JPG

写真ではちょっと分りにくいかもしれません。
左の建物は倉庫です。工場は奥の方にあります。
敷地には、コーヒー生豆を日干ししています。
(乾期なので、雨はほとんど降りません)。

今年、ドイチャーンには50年に一度と言われるほどの
雹が降り、コーヒーも被害にあい、
そのために収穫量も少ないそうです。
雹が山全体を覆うくらいだったそうです。
私は地元の人に雹が降った直後の写真を
見せてもらったのですが、
とても「タイ」とは思えない風景でした。
(まるで雪山でした)。
アラビカ種のコーヒーはデリケートなため、
こうした自然災害にあうと翌年の収穫にも
響くそうです。
地元の人が長年かけて育てたコーヒーなだけに、
何かで応援したくなります。

本日は、カプチーノを飲んでみました。

62回目・ドイチャン(カプチーノ).JPG

カプチーノ・・・・・50バーツ

さて、肝心のお味は・・・
苦味が強めで、コーヒーの香りも強いです。
飲んでいると、普段のストレスを忘れてしまいそうです。
コーヒーマニアの人には、ぜひ飲んでもらいたい一品です。
非常に遠い場所ですが、来た甲斐があったと思います。



次項有バンコクの情報満載のブログランキングはこちら!!

次項有タイ・アジア関連の情報満載のランキングはこちら!!

今日も読んで頂き、有難うございます。
posted by THAI COFFEE at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

ドイチャーンコーヒー PART5


第61回目

前回に続いて、ドイチャーン・アカデミー・オブ・コーヒー
です。
ドイチャーンコーヒーは、タイ国内には
ほとんど出回っていないそうです。
カナダや欧州などがドイチャーン産コーヒーを
買っているようです。

61回目・海外向け商品.JPG

※海外向けのドイチャーンコーヒー
ドイチャーンのアカ族の集落には、
コーヒー店はありませんでした。
コーヒーを飲んでいる人も見かけませんでした。
村人は皆、緑茶っぽい飲み物を飲んでいました
(私が見ていた限りですが)。
ドイチャーンコーヒーは、高級なブランドなので、
手軽に飲めるものではないのかもしれません。
※コーヒーを飲む習慣も無いようですけど。

さて、本日は
ドイチャーン・アカデミー・オブ・コーヒーの
カフェラテを飲んでみました。

61回目・ドイチャン(ラテ).JPG

カフェラテ・・・・・50バーツ

さて、肝心のお味は・・・
コーヒーの香りがします。
カフェラテは、ミルクの味でコーヒーの味を
誤魔化すことができますが、さすがにここでは
コーヒー感が強く打ち出ているカフェラテとなっています。
バンコクで、このような「美味しいカフェラテ」には
出会ったことはありません。

コーヒーの香り漂うカフェラテ、参りました。



次項有バンコクの情報満載のブログランキングはこちら!!

次項有タイ・アジア関連の情報満載のランキングはこちら!!

今日も読んで頂き、有難うございます。
posted by THAI COFFEE at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。