2008年11月30日

ドイチャーンコーヒー PART6


第62回目

さて、今回も
ドイチャーン・アカデミー・オブ・コーヒー
です。
アカデミーには隣接してコーヒー工場があります。

62回目・アカデミー隣接工場.JPG

写真ではちょっと分りにくいかもしれません。
左の建物は倉庫です。工場は奥の方にあります。
敷地には、コーヒー生豆を日干ししています。
(乾期なので、雨はほとんど降りません)。

今年、ドイチャーンには50年に一度と言われるほどの
雹が降り、コーヒーも被害にあい、
そのために収穫量も少ないそうです。
雹が山全体を覆うくらいだったそうです。
私は地元の人に雹が降った直後の写真を
見せてもらったのですが、
とても「タイ」とは思えない風景でした。
(まるで雪山でした)。
アラビカ種のコーヒーはデリケートなため、
こうした自然災害にあうと翌年の収穫にも
響くそうです。
地元の人が長年かけて育てたコーヒーなだけに、
何かで応援したくなります。

本日は、カプチーノを飲んでみました。

62回目・ドイチャン(カプチーノ).JPG

カプチーノ・・・・・50バーツ

さて、肝心のお味は・・・
苦味が強めで、コーヒーの香りも強いです。
飲んでいると、普段のストレスを忘れてしまいそうです。
コーヒーマニアの人には、ぜひ飲んでもらいたい一品です。
非常に遠い場所ですが、来た甲斐があったと思います。



次項有バンコクの情報満載のブログランキングはこちら!!

次項有タイ・アジア関連の情報満載のランキングはこちら!!

今日も読んで頂き、有難うございます。
posted by THAI COFFEE at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

ドイチャーンコーヒー PART5


第61回目

前回に続いて、ドイチャーン・アカデミー・オブ・コーヒー
です。
ドイチャーンコーヒーは、タイ国内には
ほとんど出回っていないそうです。
カナダや欧州などがドイチャーン産コーヒーを
買っているようです。

61回目・海外向け商品.JPG

※海外向けのドイチャーンコーヒー
ドイチャーンのアカ族の集落には、
コーヒー店はありませんでした。
コーヒーを飲んでいる人も見かけませんでした。
村人は皆、緑茶っぽい飲み物を飲んでいました
(私が見ていた限りですが)。
ドイチャーンコーヒーは、高級なブランドなので、
手軽に飲めるものではないのかもしれません。
※コーヒーを飲む習慣も無いようですけど。

さて、本日は
ドイチャーン・アカデミー・オブ・コーヒーの
カフェラテを飲んでみました。

61回目・ドイチャン(ラテ).JPG

カフェラテ・・・・・50バーツ

さて、肝心のお味は・・・
コーヒーの香りがします。
カフェラテは、ミルクの味でコーヒーの味を
誤魔化すことができますが、さすがにここでは
コーヒー感が強く打ち出ているカフェラテとなっています。
バンコクで、このような「美味しいカフェラテ」には
出会ったことはありません。

コーヒーの香り漂うカフェラテ、参りました。



次項有バンコクの情報満載のブログランキングはこちら!!

次項有タイ・アジア関連の情報満載のランキングはこちら!!

今日も読んで頂き、有難うございます。
posted by THAI COFFEE at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

ドイチャーンコーヒー PART4


第60回目

ドイチャーン・アカデミー・オブ・コーヒーには
コーヒーショップが併設されています。
※観光客の方が来るような場所では無いのですが・・。
(前回も書きましたが)、私が訪れたとき、
シンガポールからコーヒーの勉強のために
来ている人に会いました。
アカデミーのスタッフによると、
「韓国人やシンガポール人はたまに来る」
とのことです。
皆、コーヒーについて学びに来るそうです。

私は早速、ドイチャーン産のアメリカーノコーヒーを
飲んでみました。

60回目・ドイチャン(アメリカーノ).JPG

アメリカーノ・・・・・35バーツ

さて、肝心のお味は・・・
なるほど。さすがに淹れたてのコーヒー、
今まで飲んだコーヒーとは次元が違います。
ストレートで飲んでも、苦味が少なめでスッキリした
後味です。
特に、コーヒーの香りがタマリマセン。
ちなみにドイチャーンコーヒーは、
コーヒーレビューで世界一の評価を受けたコーヒーです。
http://www.coffeereview.com/
※同点で一位になっています。
次回は、ドイチャーンのカフェラテをご紹介します。



次項有バンコクの情報満載のブログランキングはこちら!!

次項有タイ・アジア関連の情報満載のランキングはこちら!!

今日も読んで頂き、有難うございます。
posted by THAI COFFEE at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

ドイチャーンコーヒー PART3


第59回目

私がドイチャーンに訪れたのは乾期に
突入してすぐのころです。
ドイチャーンは夜7時には真っ暗になり、
夜8時になると焚き火のそばに居ないと震えるくらい
寒くなります。気温は10度前後くらいでしょうか?
最も寒い乾期でも、昼間は暑くなります。
この寒暖の激しさがコーヒー栽培に
適しているのだと思います。
さて、ドイチャーンの集落にはコーヒー店は
見当たりません。
そのため、コーヒーが飲める
「アカデミー・オブ・コーヒー」という場所まで
行ってきました。
集落から車で約30分の場所です。

コーヒーアカデミー.JPG

ドイチャーンには、コーヒーの品質向上のために
コーヒーの学校があります。
私が訪れた日は、シンガポールから
コーヒーについて学びに来ていた人がいました。
※シンガポールでコーヒーショップを経営している人とのことです。

アカデミー・オブ・コーヒーでは、
喫茶店も併設しています。



次項有バンコクの情報満載のブログランキングはこちら!!

次項有タイ・アジア関連の情報満載のランキングはこちら!!

今日も読んで頂き、有難うございます。
posted by THAI COFFEE at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

ドイチャーンコーヒー PART2


第58回目

アカ族の方々は非常に優しく、
静かな暮らしをしています。
私はアカ族の家庭で食事をご馳走になりました。
この村にも電気は通っておりますが、電気コンロは無いので
炭やワラ、木の枝を燃やして鶏肉や野菜を
煮たり焼いたりしていました。
まさに直火焼きです。
特に、鶏肉はちょっと衝撃的でした。
庭にいる鶏を捕まえて、鉄の棒で鶏の頭を殴って
気絶しているうちに調理します。

ドイチャン 鶏.JPG

この家庭の奥さんは鶏さばきも手馴れていまして、
10分ほどで鶏肉をパーツごとに分類して
調理していました。
鶏肉の直火焼きです。
新鮮な鶏肉なので、非常においしかったです。

ドイチャーンはコーヒーの産地として有名です。
そのため、村の人々はコーヒー産業に従事している家が
ほとんどだったように思います。

アカ族 生豆干し.JPG

小さな集落ですが、皆コーヒーに携わって
生活しているようです。



次項有バンコクの情報満載のブログランキングはこちら!!

次項有タイ・アジア関連の情報満載のランキングはこちら!!

今日も読んで頂き、有難うございます。
posted by THAI COFFEE at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

ドイチャーン・コーヒー PART1


第57回目

本日より、筆者がタイ北部のチェンライ県へ
行ったときに味わったコーヒーを
数回に亘りご紹介致します。
私は最北部のチェンライ県のなかで、とりわけ
外国人が足を踏み入れることが少ないと思われる
「ドイチャーン」地方へ行ってきました。
景色は・・・山ばかりです。
人影がありません。
チェンライ市より山道を車で行くこと2時間、
川が行く手を塞いでいました・・・。
でも、この川を横切っていかないと
目的地まで辿りつきません。

ドイチャン川.JPG

現在、タイは乾期で雨がほとんど降らないため、
川の流れも穏やかで、何とか車で横断できました。
もし季節が雨季なら、横切ることはできなかったかも・・。
川を渡ってから1時間半ほど車で走って、
ようやく村落までたどり着きました。
この「ドイチャーン」には、アカ族の方々の
集落がありまして、ここで寝泊りをさせていただきました。
(ウルルン滞在記のようでした)。

ドイチャン アカ族村.JPG

私がドイチャーンまで来た目的は、
ズバリ「おいしいコーヒーがあるから」です。
ドイチャーンのおいしいコーヒー、
ブログにて更新していきます。



次項有バンコクの情報満載のブログランキングはこちら!!

次項有タイ・アジア関連の情報満載のランキングはこちら!!

今日も読んで頂き、有難うございます。
posted by THAI COFFEE at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

コーヒービーンズ・カプチーノ


第56回目

バンコク市内に多数店舗のある
「COFFEE BEANS BY DAO」。
ケーキがおいしいと評判の高級店です。
セントラルワールドの3Fにもあります。
タイのケーキの味は、「???」と言われていますが、
ここのケーキは、日本の喫茶店で食べるケーキと遜色ない味で、
非常においしいです。

本日は、「コーヒービーンズ」でカプチーノを飲んでみました。

ビーンズカプチーノ2.JPG

カプチーノ・・・・・90バーツ

さて、肝心のお味は・・・
う〜ん、無難な味でしょうか??
おいしいですけど。
付属のクッキーがもう少し大きければいいのですが・・。



次項有バンコクの情報満載のブログランキングはこちら!!

次項有タイ・アジア関連の情報満載のランキングはこちら!!

今日も読んで頂き、有難うございます。
posted by THAI COFFEE at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

電話会社・TOTのコーヒーショップ


第55回目

タイの国営電話公社(TOT)の直営?ネットカフェに
行ってきました。
TRUE(民間の通信事業会社)も、インターネットカフェを
展開しており、「サイアムパラゴン」にも店舗を構えています。
TRUEのネットカフェ・TRUE COFFEEは
少し高めの値段設定でした(第51回目に掲載)。
TOTのネットカフェ・TNETはコーヒーの値段が
低く設定されています。

TNET.JPG

エスプレッソ・・・・・30バーツ
カプチーノ・・・・・・45バーツ
ラテ・・・・・・・・・45バーツ
※写真はラテ


さて、肝心のお味は・・・
味が薄いです。
これでは眠気が取れません・・・。
味が薄く、ライトな感じなので「飲みやすい」とも
言えます。
コーヒー感の薄さは、きっとコーヒーが微量だったのだと
思います。
たまたまコーヒー豆の在庫が無かったのかも
しれません。
また、訪れて確かめてみます。


次項有バンコクの情報満載のブログランキングはこちら!!

次項有タイ・アジア関連の情報満載のランキングはこちら!!

今日も読んで頂き、有難うございます。
posted by THAI COFFEE at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

SEGA FREDO 2


第54回目

バンコク市内(たまに地方あり)だけで
毎回違うコーヒーショップを
紹介していくのは困難になりました・・・。
更新回数50回を超えますと、どうもネタ切れになります。
そういうことで、今後は
「以前紹介したコーヒー店の違う種類のコーヒー」
掲載することがございます。ご了承ください。

さて、本日は日本でもお馴染みの「SEGA FREDO」です。
シーロム通りにある「シーロム・コンプレックス」の地下一階に
店舗があります。
SEGAFREDOは以前にもご紹介しましたが(第44回目)、
今回はレギュラーコーヒーを飲んでみました。

SEGAFREDO_2.JPG

レギュラーコーヒー・・・・・55バーツ


さて、肝心のお味は・・・
日本で飲むレギュラーコーヒーと同じ?です。
おいしいです。
ちょっと濃い目なので、ミルクを多めに入れたほうが
おいしいと思います。
※ 写真にはESPRESSOと書いてありますが、
レギュラーコーヒーを飲みました。


次項有バンコクの情報満載のブログランキングはこちら!!

次項有タイ・アジア関連の情報満載のランキングはこちら!!

今日も読んで頂き、有難うございます。
posted by THAI COFFEE at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。