2008年06月16日

「タニヤの神」もビックリ!!全国チェーン展開。カフェ・アマゾン

世界で最も成功した代替作物プロジェクトの一つ
国連により、上記のように賞されたタイのコーヒー。
果たして、タイのコーヒーはおいしいのか?


第四回目

タイのバンコクには「タニヤ通り」という、
日本人向けの歓楽街があります。
日本語の看板があふれ、日本料理店、
日本人向けカラオケなどがあります。
私がタイで働きはじめた頃、
タニヤの神」という人物がいました。
上半身裸で、時にはお尻丸出しで、軍隊歩きで
早朝から深夜までタニヤ周辺をパトロールしていた、謎の人物です。

私が知っている「神の行動パターン」は、
@朝7時にはタニヤをパトロールしていた
A深夜2時頃までタニヤをパトロールしていた
B止まっている姿を見たことない(常に歩いている)
C食事している姿を見たことない
Dたばこを吸うこともある
(信者に恵んでもらった?)
Eまだ若い(20代??)
F何かブツブツ言いながら歩く(タイ語)
上記のような行動パターンでした。

最近、見かけなくなりましたが、心当たりのあるかた、
コメント頂ければ幸いです。
写真がないのが残念です。

さて、本題です。
本日はタイのガソリンスタンドでお目にかかる
「カフェ・アマゾン」です。
私は、車でパタヤへ行くことが多いのですが、
途中のガソリンスタンドで
「カフェ・アマゾン」を良く見かけます。
私は良く利用しています。
アマゾン1.JPG

アマゾン2.JPG

アマゾンスペシャル・45バーツ
アメリカーノ・・・・40バーツ
ラテアマゾン・・・・40バーツ
エスプレッソ・・・・30バーツ
カプチーノ・・・・・30バーツ

など。

カフェ・アマゾンは「値段が手ごろ」です。
庶民の味方ですね。地方のガソリンスタンドでも
良く見かける理由は、手ごろな値段だからでしょうか?
肝心の味です。今回は「ラテアマゾン」です。

苦い。
ちょっとコーヒーの分量を間違えているのでは??という感じがします。
また、カップの量も少なめです。
それは、値段が安いので仕方ない
と考えられますが・・・。
でも、苦い(苦すぎる)ので目が覚めます!!
味は決して悪くありません。美味しいです。
ただ、分量を間違えている(くらい苦い)のです。

そう、目が覚めるくらいの苦さ、
眠ってはいけない時に飲むのです。
だから「ガソリンスタンド」に多いと思います。
よく考えられていると思いませんか??

それでは、また明日も読んでください。
posted by THAI COFFEE at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。