2008年06月18日

タイのビーチで飲むコーヒー

世界で最も成功した代替作物プロジェクトの一つ
国連により、上記のように賞されたタイのコーヒー。
果たして、タイのコーヒーはおいしいのか?

私は休日を利用して、パタヤによく出かけます。
バンコクから車で2時間という立地、
最近は海もキレイになっている(気がします)。
ところで、最近パタヤでは「インド人」の観光客を
多く見かけます。
インド人観光客は、お金の使いっぷりも
豪快に見えます。
インドは景気がよさそうですね。
世界の金持ちランキング(フォーブス)でも、
ベスト10に
インド人が4人ランクインされています。
http://www.hapilabo.com/main/10forbes.html

そういえば、29万円の新車!!という衝撃の
ニュースもインドのタタ財閥の傘下の
タタモーターズでしたね。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080121/1006299/

日本でも人気のあるタイ人歌手・
タタ・ヤンもタタ財閥が名前の由来との事です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%83%A4%E3%83%B3

恐るべき、インドパワー。


さて、本題のコーヒーです。
本日は「南パタヤビーチ」で飲みました。
店舗で飲んだのではなく、
ビーチチェアーを借りた時に、
ついでにホットコーヒーも注文しました。
パタヤ3.JPG

コーヒー・・30バーツ(約100円)
※ビーチチェアーレンタル料・・20バーツ

味は、あまり期待していませんでしたが、
期待通りの味でした・・・・・。
インスタント風味たっぷりの苦いコーヒーです。
おそらく、瓶入りのインスタントコーヒーを
ポットで沸かしてあるお湯で入れた、
そんな味です。
味は期待通りなので、まだ良いとして、
風が吹くと砂が入るのには困ります。
長時間かけて味わう場合は、本などでフタを
しなければなりません。
※そこまでして味わうものではないかもしれません。

そう、そこまでして味わうコーヒーではないので、
結局、コーヒーに砂が入ったら、また別の飲み物を
注文してしまいます。暑いからノドが渇きます。
そのために、わざと「マズイ」コーヒーを出している
のですね。
よく考えられていると思いませんか??

明日も、パタヤです。
posted by THAI COFFEE at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。