2008年06月20日

世界一の観光地?・パタヤのコーヒー

世界で最も成功した代替作物プロジェクトの一つ
国連により、上記のように賞されたタイのコーヒー。
果たして、タイのコーヒーはおいしいのか?

さて、今日もパタヤです。
WHO認定の「世界一最低の観光地」という
称号を与えられたパタヤですが、
私は結構、好きです。
便利だし、海もあるし、遊びも充実しています。
ロイヤルガーデン1.JPG

写真は南パタヤにある「ロイヤルガーデン」です。
3階には、フードコートがあります。
世界各国の料理が注文できるのが特徴です
(タイ・ベトナム・インド・イタリア・ロシア料理など)。
パタヤ湾も一望できます。
お勧めスポットです。

さて、肝心のコーヒーです。
上記「ロイヤルガーデン」内にある、
UMERO UNO です。
NUMERO_UNO4.JPG

         S    M     L
エスプレッソ・ 60   90    105
カプチーノ・  60   90    105
カフェラテ・  60   90    105
(単位:バーツ)

私はモカフラッペを注文しました。
NUMERO_UNO2.JPG

モカフラッペ・70バーツ
ショッピングセンター内にあり、かつ
室内ではないので騒がしいのが難点ですが、
モカフラッペは甘さ控えめ、コクもあり
なかなか美味しいです。
写真にはありませんが、ブルーベリーケーキも
頼みました。
このケーキが・・・・
あまりお勧めできる味ではない、とだけ言って
おきます。
しかし、このケーキを欧米人は好んで食べて
いました。欧米人向けの味なのかもしれません。
モカフラッペは人気商品のようで、
「ロイヤルガーデン」内を、NUMERO UNOの
モカフラッペを飲みながら歩いている人も
多く見かけます。
もしかしたら、「モカフラッペ」だけ美味しい店
なのでは?と思えるほどです。
おそらく、モカフラッペのみ追求した、
USP(ユニークセリングプロポジション)を
確立している店なのだと思います。
よく考えられていると思いませんか??

明日は、パタヤからの帰りに見つけた
コーヒーショップです。
posted by THAI COFFEE at 04:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。