2008年06月22日

伝統的なタイコーヒー??

世界で最も成功した代替作物プロジェクトの一つ
国連により、上記のように賞されたタイのコーヒー。
果たして、タイのコーヒーはおいしいのか?

第九回目

さて、昨日の続きです。
この田舎のコーヒーショップで、日本語が
話せる店員がいました!!
店員:「ワタシ ニホンゴ ベンキョウ シタ」
と言っていました。
どうやら、日本に行った経験があるということでなく、
大学で日本語の授業を受けていたようです。
残念ながら、突っ込んだ話ができるほど
日本語は上手ではありませんでした。
(私のタイ語力を考えればお互い様ですけど・・)
BANRIE3.JPG

店員さんが写真を撮らせてくれなかったので、
店内のみです。
店内はタイ語であふれ返っています。

私が注文したコーヒーは、「タイ式エスプレッソ」です。
BANRIE6.JPG

ライトコーヒー・80バーツ
エスプレッソ・ 70バーツ
アイスコーヒー・80バーツ

※写真はエスプレッソです。

量は少なめ・なぜかプラスチック容器に入れて
あります。テイクアウトだと思ったのかも
しれません。
エスプレッソの底に、
大量のコンデンスミルクが沈んでいます。
しかし、コーヒーは苦味がちょうど良く、
とても美味しいです!!

「タイの屋台のコーヒーは、ネスカフェと
大量のコンデンスミルクを入れて作る」
以前、下川裕治先生の本でこのようなことを
読んだ記憶があります。
下川裕治大先生
https://www.shinchosha.co.jp/writer/1751/
※私は下川先生と、バンコクのコーヒーショップで
 偶然に二度もお会いしました。
 そのコーヒーショップ(二ヶ所)は
近日中にブログにて記載致します。

タイの屋台の伝統を守り続けるコーヒーショップ、
素敵じゃないですか。
お土産用のコーヒーも売っていました。
BANRIE9.JPG

タイ産コーヒーです。
タイの伝統を守り、タイ産コーヒーをお土産に売る、
よく考えられていると思いませんか??
最後まで読んでいただき、有難うございました。

★★★==============★★★
最近よく耳にする「情報起業」や「ネットビジネス」。
「ある仕掛け」をするだけで、不労所得が・・
あまりにも簡単。すぐに始められる。
この方法でダメなら全額返金保証致します!!
行動力のある方は、今すぐクリック!!
mixiで月収93万円の不労所得を得た男

posted by THAI COFFEE at 04:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。