2008年07月04日

サイアムエリアのお洒落な?カフェ

世界で最も成功した代替作物プロジェクトの一つ
国連により、上記のように賞されたタイのコーヒー。
果たして、タイのコーヒーはおいしいのか?


第16回目

タイ旅行のガイドブックには
「サイアムパラゴン」が目立つように
掲載されています。
私もパラゴンでは「ウインドウショッピング」だけを
楽しんだりしています(笑。

その「サイアムパラゴン」の近隣に
「サイアム・ディスカバリー」という
ショッピングセンターがあります。

サイアム・ディスカバリーは、
「外国人少なめ・タイ人学生多め」という
感じがします。
もっとも、タイなのでタイ人が多いのは当たり前
ですけど。

さて、サイアム・ディスカバリー内に
ちょっとお洒落なコーヒーショップがあります。
Oldies Café です。

OLDIES CAFE1.JPG
 
ハウススペシャルコーヒー・40バーツ
カプチーノ・・・・・・・・55バーツ
カフェオレ・・・・・・・・55バーツ


写真はカフェオレ。
さて、お味は・・・
超苦いです。
カフェオレなのにミルク感なし。
酸っぱい味と苦味が調和して、
カフェオレでなければ「おいしい」と考えることも
無理やり可能か??
たまたま「私の口に合わなかった」だけかも
しれませんので、その点はご理解を。
味は(私にとって)イマイチですが、
値段も手ごろだし、何といっても
1960年代の頃のムードあるBGMもいい。
※私は1970年代生まれですが。

★★★==============★★★

最近よく耳にする「情報起業」や「ネットビジネス」。
「ある仕掛け」をするだけで、不労所得が・・
あまりにも簡単。すぐに始められる。
この方法でダメなら全額返金保証致します!!
行動力のある方は、今すぐクリック!!
mixiで月収93万円の不労所得を得た男

★★★==============★★★

OLDIES CAFE2.JPG

ミュージックボックスという物でしょうか?
残念ながら「飾り」だけです。
コイン投入口はありますが、
恐らく作動しないと思います。
このような「レトロ」感覚に浸れる、
そういう意味では「穴場」です。

もしかしたら、私が飲んだカフェオレは、
1960年代の味だったのでしょうか?
そのような疑問を投げかけてくれるカフェです。
よく考えられていると思いませんか??

読んでいただき、ありがとうございました。
posted by THAI COFFEE at 19:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。