2008年07月06日

東京でもバンコクでもお馴染みのシズラー

世界で最も成功した代替作物プロジェクトの一つ
国連により、上記のように賞されたタイのコーヒー。
果たして、タイのコーヒーはおいしいのか?

第17回目

Sizzler(シズラー)は、バンコクの主要デパートで
良く見かけます。
タイのシズラーは、タイのSET上場企業である
マイナー・インターナショナルが
経営しています。
マイナー・インターナショナルはアメリカ人が
タイで創業した会社とのことです。
「マリオットホテル」や「フォーシーズンズ」など
高級ホテルも経営しているとのことです。
外国人にもチャンスがあるのですね。タイは。
そういうところは良い国だと思います。

さて、今日はシズラーのコーヒーです。
日本では東京近郊に「シズラー」があります。
http://www.sizzler.jp/index.html
日本のシズラーも、タイのシズラー同様に
サラダバーが充実しているようです。
※筆者は日本のシズラーに行ったことがありません。

シズラーは、ステーキがメインのレストランなので、
コーヒーがとりあえずあるだけで、
存在感が薄いという感じがします。

シズラー3.JPG

ホットコーヒー・50バーツ
アイスコーヒー・50バーツ


さて、お味は・・・
コーヒーメインでは無いので、期待はしていません。
でも、まあまあの味、という感じでしょうか?
決してマズくはありませんし、
だからと言って「おいしい」というわけでも・・
メインのステーキを際立たせるため、
存在感の無い味にしていると思います。
よく考えられていると思いませんか??

本日もお読み頂き、ありがとうございました。


★★★==============★★★

最近よく耳にする「情報起業」や「ネットビジネス」。
「ある仕掛け」をするだけで、不労所得が・・
あまりにも簡単。すぐに始められる。
この方法でダメなら全額返金保証致します!!
行動力のある方は、今すぐクリック!!
mixiで月収93万円の不労所得を得た男

★★★==============★★★
posted by THAI COFFEE at 04:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。