2008年07月19日

OISHIグループ・IN&OUT


世界で最も成功した代替作物プロジェクトの一つ
国連により、上記のように賞されたタイのコーヒー。
果たして、タイのコーヒーはおいしいのか?

第23回目

タイの緑茶飲料で圧倒的なシェアのオイシグループ。
創業者のタン氏は、貧しい家庭出身で、
日本食を中心に巨大産業に育て上げた人物です。
http://www.communibase.com/DT000000089_0000004875/

サイアムパラゴンの隣・サイアムディスカバリー
には、ちょっと高級なオイシビュッフェがあります。
たしか、ランチタイムは700バーツくらいで
食べ放題だった気がします。
非常に煮魚や(和風)ステーキが美味しいです。
コストパフォーマンスはとても良いと言えます!!。
オイシ・グループといえば、緑茶と日本食レストランが思い浮かびますが、実はコーヒーショップも
あります。
IN&OUTはオイシ・グループです。

IN_& _OUT1.JPG

COFFEE BLEND・40バーツ
カプチーノ・・・・・・・・57バーツ
カフェラテ・・・・・・・・57バーツ
※写真はカプチーノ


さて、お味は・・・
ちょっと苦味が強いですね・・・。
緑茶にも砂糖が入っているくらいなので、
日本人の好むコーヒーの味ではないような
気がします・・。
砂糖とミルクを多めに入れて、やっと飲みやすく
なる感じでした。
しかし、同店はコーヒーより「お菓子」を
重視しているようです。「どら焼き」や「まんじゅう」など、和風のお菓子が目立ちます。
私はどら焼きと桜餅(っぽいお菓子)を、
コーヒーとともに注文しました。
和風のお菓子(和菓子?)とコーヒー、
これが妙に合いました。
もしかしたら、コーヒー単独では飲ませないための
作戦かもしれません。

よく考えられていると思いませんか??
本日もお読み頂き、ありがとうございました。


ごくごく平凡なサラリーマンが会社を辞めずに
たった4ヶ月の株式投資で
1億4000万円
を手にした、株式投資方法があります。
その売買方法を含めて500人限定で完全無料公開しますが、
あなたは興味がありますか??

渋谷高雄のトップトレーダー育成プログラム

 
posted by THAI COFFEE at 03:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。