2008年07月25日

スワナプーム空港・LIGHT BAR


世界で最も成功した代替作物プロジェクトの一つ
国連により、上記のように賞されたタイのコーヒー。
果たして、タイのコーヒーはおいしいのか?

第25回目

私は、仕事の都合で日本へ一時帰国しました。
ブログネタ探しのため、急遽スワナプーム空港の
コーヒーショップを二店舗巡りました。
バンコク・スワナプーム空港は非常に大きな空港です。
でも、使い勝手があまり良くないと言われています。
確かにトイレは少ないし、免税店ばかり多く、
広大な空港を有効に使っていない気がします。
でも、個性的な店がひっそりと展開している
穴場の多い空港だと思っています。
そんな風にひっそりと目立たないように?
営業しているのが「LIGHT BAR」です。
清潔感のあるお店なのですが、
ちょっと奥ゆかしい店構えな気がします。

空港・ライトバー2.JPG

コーヒーレギュラー・・90バーツ
エスプレッソ・・・・・90バーツ
カプチーノ・・・・・・100バーツ
カフェラテ・・・・・・100バーツ
※写真はカフェラテ


さて、お味は・・・
おいしいですが、苦味が少ないかもしれません。
ちょっと味が薄い気がしないでもないですが、
値段が高いだけあって、無難に美味しいと思います。
※値段が高いのは、空港なので仕方ないと思います。
どこかで飲んだことがあるような味・・・
そう、スターバックスのカフェラテに似た味です。
スターバックスのカフェラテより、ミルク感が強く、
また苦味が少ないという感じです。
空港だけに、あえて万人受けする味にしているのかもしれません。
あまりに個性的な味だと、多様な人種が行き交う空港
では営業展開が厳しいかもしれません。

よく考えられていると思いませんか??
本日もお読み頂き、ありがとうございました。


ごくごく平凡なサラリーマンが会社を辞めずに
たった4ヶ月の株式投資で
1億4000万円
を手にした、株式投資方法があります。
その売買方法を含めて500人限定で完全無料公開しますが、
あなたは興味がありますか??

渋谷高雄のトップトレーダー育成プログラム

 
posted by THAI COFFEE at 10:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。