2008年11月21日

ドイチャーンコーヒー PART3


第59回目

私がドイチャーンに訪れたのは乾期に
突入してすぐのころです。
ドイチャーンは夜7時には真っ暗になり、
夜8時になると焚き火のそばに居ないと震えるくらい
寒くなります。気温は10度前後くらいでしょうか?
最も寒い乾期でも、昼間は暑くなります。
この寒暖の激しさがコーヒー栽培に
適しているのだと思います。
さて、ドイチャーンの集落にはコーヒー店は
見当たりません。
そのため、コーヒーが飲める
「アカデミー・オブ・コーヒー」という場所まで
行ってきました。
集落から車で約30分の場所です。

コーヒーアカデミー.JPG

ドイチャーンには、コーヒーの品質向上のために
コーヒーの学校があります。
私が訪れた日は、シンガポールから
コーヒーについて学びに来ていた人がいました。
※シンガポールでコーヒーショップを経営している人とのことです。

アカデミー・オブ・コーヒーでは、
喫茶店も併設しています。



次項有バンコクの情報満載のブログランキングはこちら!!

次項有タイ・アジア関連の情報満載のランキングはこちら!!

今日も読んで頂き、有難うございます。
posted by THAI COFFEE at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。