2008年06月24日

タイで有名なスーパー「TOPS」のコーヒー

世界で最も成功した代替作物プロジェクトの一つ
国連により、上記のように賞されたタイのコーヒー。
果たして、タイのコーヒーはおいしいのか?


第十回目

タイには「テスコロータス」「ビッグC」など、
比較的リーズナブルなショッピング施設があります。
「テスコロータス」は地方にも多く、
タイ最北部・ミャンマーとの国境地帯近くにも
あります(メーサイ店)。
筆者がメーサイのテスコロータスに行った時、
アカ族の方など、山岳民族の方も
多く見かけました。
タイ最北部近郊は、コーヒーの産地です。
タイコーヒーを生産地より、
近日中にレポートします!!

さて、リーズナブルなショッピング施設のひとつに
「TOPS」というスーパーがあります。
※高級志向の店舗もあるようですが。

「TOPS」スーパーに「TOPS FLAVOUR」
というクーポン制のレストランがあります。
(小型店にはありません)。
その、「TOPS FLAVOUR」のコーヒーです。
TOPS コーヒー.JPG

アイスカフェ・20バーツ


★★★==============★★★
最近よく耳にする「情報起業」や「ネットビジネス」。
「ある仕掛け」をするだけで、不労所得が・・
あまりにも簡単。すぐに始められる。
この方法でダメなら全額返金保証致します!!
行動力のある方は、今すぐクリック!!
mixiで月収93万円の不労所得を得た男

★★★==============★★★

さて、20バーツという値段ですので、
あまり期待してはいけません。
味は・・・
非常に粉っぽいです。業務用のインスタントコーヒー
でしょうか??
しかし、そんな業務用コーヒー風味でも
一緒に食べた「カオマンガイ」と合う
のです!!
※カオマンガイ・・・コーヒーと一緒に写真にある
食物です。蒸した鶏肉と
チキンスープで炊いたご飯が
マッチして美味しいです。

コーヒー単独で飲んだら??ですが、
なぜか、(屋台でよく見かける)タイ料理と合います。
よく考えられていると思いませんか??
お読み頂き、ありがとうございました。
posted by THAI COFFEE at 02:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

伝統的なタイコーヒー??

世界で最も成功した代替作物プロジェクトの一つ
国連により、上記のように賞されたタイのコーヒー。
果たして、タイのコーヒーはおいしいのか?

第九回目

さて、昨日の続きです。
この田舎のコーヒーショップで、日本語が
話せる店員がいました!!
店員:「ワタシ ニホンゴ ベンキョウ シタ」
と言っていました。
どうやら、日本に行った経験があるということでなく、
大学で日本語の授業を受けていたようです。
残念ながら、突っ込んだ話ができるほど
日本語は上手ではありませんでした。
(私のタイ語力を考えればお互い様ですけど・・)
BANRIE3.JPG

店員さんが写真を撮らせてくれなかったので、
店内のみです。
店内はタイ語であふれ返っています。

私が注文したコーヒーは、「タイ式エスプレッソ」です。
BANRIE6.JPG

ライトコーヒー・80バーツ
エスプレッソ・ 70バーツ
アイスコーヒー・80バーツ

※写真はエスプレッソです。

量は少なめ・なぜかプラスチック容器に入れて
あります。テイクアウトだと思ったのかも
しれません。
エスプレッソの底に、
大量のコンデンスミルクが沈んでいます。
しかし、コーヒーは苦味がちょうど良く、
とても美味しいです!!

「タイの屋台のコーヒーは、ネスカフェと
大量のコンデンスミルクを入れて作る」
以前、下川裕治先生の本でこのようなことを
読んだ記憶があります。
下川裕治大先生
https://www.shinchosha.co.jp/writer/1751/
※私は下川先生と、バンコクのコーヒーショップで
 偶然に二度もお会いしました。
 そのコーヒーショップ(二ヶ所)は
近日中にブログにて記載致します。

タイの屋台の伝統を守り続けるコーヒーショップ、
素敵じゃないですか。
お土産用のコーヒーも売っていました。
BANRIE9.JPG

タイ産コーヒーです。
タイの伝統を守り、タイ産コーヒーをお土産に売る、
よく考えられていると思いませんか??
最後まで読んでいただき、有難うございました。

★★★==============★★★
最近よく耳にする「情報起業」や「ネットビジネス」。
「ある仕掛け」をするだけで、不労所得が・・
あまりにも簡単。すぐに始められる。
この方法でダメなら全額返金保証致します!!
行動力のある方は、今すぐクリック!!
mixiで月収93万円の不労所得を得た男

posted by THAI COFFEE at 04:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

地方のコーヒーショップはタイ色に染まっていました。

世界で最も成功した代替作物プロジェクトの一つ
国連により、上記のように賞されたタイのコーヒー。
果たして、タイのコーヒーはおいしいのか?


パタヤからバンコクまでのタクシー料金は、
おおよそ800バーツが相場のようです。
※バンコクからパタヤに行く場合は1,000バーツ
〜1,500バーツ程度のようです。
最近、バンコクのタクシー運賃値上げを
陸運局が許可したようですね。
初乗りは35バーツ、これは変わらないそうですが
初乗り運賃の走行距離を
2kmから1kmにするそうです。
今まで安かったですからね。タクシー運賃は。
ガソリン代金も上がっていますし、
これは止むを得ないと思います。
パタヤ〜バンコク間のタクシー料金も値上げする
かもしれないですね。

さて、コーヒー、コーヒー。
今日は、パタヤからの帰りに立ち寄った
コーヒーショップです。
名前は・・
看板はタイ語しかない!!
BANRIE2.JPG

むむ、タイ語の読み書きの勉強をしたことない
私は、ブログにどうやって載せるか?
悩んでしまいました。

恐る恐る店内に入り、メニューを確認。
BANRIE4.JPG

メニューもタイ語・価格表記もタイ語です・・。

さて、どうやって注文すればいいのか?
私の(幼児レベルの)タイ語で
カフェ・ローン・タオライ・クラップ??
(ホットコーヒーはいくらですか?)

「ハチジュウ・バーツ・デス。」
何と、日本語で返事をしてきました!!
チョンブリー県の田舎のコーヒーショップで、
日本語を聞くとは思いませんでした。
<<明日につづく>>

★★★==============★★★
最近よく耳にする「情報起業」や「ネットビジネス」。
「ある仕掛け」をするだけで、不労所得が・・
あまりにも簡単。すぐに始められる。
この方法でダメなら全額返金保証致します!!
行動力のある方は、今すぐクリック!!
mixiで月収93万円の不労所得を得た男
posted by THAI COFFEE at 16:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界一の観光地?・パタヤのコーヒー

世界で最も成功した代替作物プロジェクトの一つ
国連により、上記のように賞されたタイのコーヒー。
果たして、タイのコーヒーはおいしいのか?

さて、今日もパタヤです。
WHO認定の「世界一最低の観光地」という
称号を与えられたパタヤですが、
私は結構、好きです。
便利だし、海もあるし、遊びも充実しています。
ロイヤルガーデン1.JPG

写真は南パタヤにある「ロイヤルガーデン」です。
3階には、フードコートがあります。
世界各国の料理が注文できるのが特徴です
(タイ・ベトナム・インド・イタリア・ロシア料理など)。
パタヤ湾も一望できます。
お勧めスポットです。

さて、肝心のコーヒーです。
上記「ロイヤルガーデン」内にある、
UMERO UNO です。
NUMERO_UNO4.JPG

         S    M     L
エスプレッソ・ 60   90    105
カプチーノ・  60   90    105
カフェラテ・  60   90    105
(単位:バーツ)

私はモカフラッペを注文しました。
NUMERO_UNO2.JPG

モカフラッペ・70バーツ
ショッピングセンター内にあり、かつ
室内ではないので騒がしいのが難点ですが、
モカフラッペは甘さ控えめ、コクもあり
なかなか美味しいです。
写真にはありませんが、ブルーベリーケーキも
頼みました。
このケーキが・・・・
あまりお勧めできる味ではない、とだけ言って
おきます。
しかし、このケーキを欧米人は好んで食べて
いました。欧米人向けの味なのかもしれません。
モカフラッペは人気商品のようで、
「ロイヤルガーデン」内を、NUMERO UNOの
モカフラッペを飲みながら歩いている人も
多く見かけます。
もしかしたら、「モカフラッペ」だけ美味しい店
なのでは?と思えるほどです。
おそらく、モカフラッペのみ追求した、
USP(ユニークセリングプロポジション)を
確立している店なのだと思います。
よく考えられていると思いませんか??

明日は、パタヤからの帰りに見つけた
コーヒーショップです。
posted by THAI COFFEE at 04:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

タイのビーチで飲むコーヒー

世界で最も成功した代替作物プロジェクトの一つ
国連により、上記のように賞されたタイのコーヒー。
果たして、タイのコーヒーはおいしいのか?

私は休日を利用して、パタヤによく出かけます。
バンコクから車で2時間という立地、
最近は海もキレイになっている(気がします)。
ところで、最近パタヤでは「インド人」の観光客を
多く見かけます。
インド人観光客は、お金の使いっぷりも
豪快に見えます。
インドは景気がよさそうですね。
世界の金持ちランキング(フォーブス)でも、
ベスト10に
インド人が4人ランクインされています。
http://www.hapilabo.com/main/10forbes.html

そういえば、29万円の新車!!という衝撃の
ニュースもインドのタタ財閥の傘下の
タタモーターズでしたね。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080121/1006299/

日本でも人気のあるタイ人歌手・
タタ・ヤンもタタ財閥が名前の由来との事です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%83%A4%E3%83%B3

恐るべき、インドパワー。


さて、本題のコーヒーです。
本日は「南パタヤビーチ」で飲みました。
店舗で飲んだのではなく、
ビーチチェアーを借りた時に、
ついでにホットコーヒーも注文しました。
パタヤ3.JPG

コーヒー・・30バーツ(約100円)
※ビーチチェアーレンタル料・・20バーツ

味は、あまり期待していませんでしたが、
期待通りの味でした・・・・・。
インスタント風味たっぷりの苦いコーヒーです。
おそらく、瓶入りのインスタントコーヒーを
ポットで沸かしてあるお湯で入れた、
そんな味です。
味は期待通りなので、まだ良いとして、
風が吹くと砂が入るのには困ります。
長時間かけて味わう場合は、本などでフタを
しなければなりません。
※そこまでして味わうものではないかもしれません。

そう、そこまでして味わうコーヒーではないので、
結局、コーヒーに砂が入ったら、また別の飲み物を
注文してしまいます。暑いからノドが渇きます。
そのために、わざと「マズイ」コーヒーを出している
のですね。
よく考えられていると思いませんか??

明日も、パタヤです。
posted by THAI COFFEE at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

日本でおなじみの大戸屋!! タイの大戸屋で飲むコーヒー

世界で最も成功した代替作物プロジェクトの一つ
国連により、上記のように賞されたタイのコーヒー。
果たして、タイのコーヒーはおいしいのか?

第五回目
今日は趣向を変えて、「日本でもおなじみの」
大戸屋でコーヒーを飲んでみました。
http://www.ootoya.com/

日本に居た時、大戸屋へよく通いましたが、
コーヒーを飲んだ記憶がありません。
気になったので、ちょっと公式HPで見てみました。
http://www.ootoya.com/menu/grand_10.html
日本では「ドリンクバー」になっていたのか・・
(元々ドリンクバーだったのかな??)
だから、なじみが無かったのかもしれません。
私の場合、ドリンクバーは「ファミレス」のみで
注文します。大戸屋はファミレスではなく、
「食事処」と割り切っていました。

さて、タイの大戸屋ではコーヒーを
単品で売っています。
私は「大戸屋風ばくだん丼」とコーヒーの
組み合わせで注文致しました。
ばくだんどん.jpg

大戸屋.JPG

コーヒー・・・30バーツ(約100円)

ばくだん丼、日本でもタイでも同じ味です。
納豆が好きな私は、「大戸屋」と
日本食チェーン店「ZEN」の
納豆は週に一回のペースで食べています。
ちなみに「フジレストラン」には納豆がありません。

さて、肝心のコーヒーですが・・・
結構、美味しいです!!
30バーツという値段を考えて、質・量ともに
充実しています。「コーヒーの穴場」かもしれません。
強いて難点を言えば・・・
「食事と合わない」と、個人的に思うくらい
でしょうか??
コーヒーが安くて美味しいのに、アピールしない
大戸屋は謙虚ですね。
おそらく、コーヒーだけを飲みに来るお客さんが
多いと(店としては)困るのかもしれません。
コーヒーは「食後のデザート」として考えて欲しい
ということでしょうか?
だから、コーヒーが安くて美味しくてもアピール
しないのだと思います。
よく考えられていると思いませんか??

それでは、またあした。
posted by THAI COFFEE at 14:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

「タニヤの神」もビックリ!!全国チェーン展開。カフェ・アマゾン

世界で最も成功した代替作物プロジェクトの一つ
国連により、上記のように賞されたタイのコーヒー。
果たして、タイのコーヒーはおいしいのか?


第四回目

タイのバンコクには「タニヤ通り」という、
日本人向けの歓楽街があります。
日本語の看板があふれ、日本料理店、
日本人向けカラオケなどがあります。
私がタイで働きはじめた頃、
タニヤの神」という人物がいました。
上半身裸で、時にはお尻丸出しで、軍隊歩きで
早朝から深夜までタニヤ周辺をパトロールしていた、謎の人物です。

私が知っている「神の行動パターン」は、
@朝7時にはタニヤをパトロールしていた
A深夜2時頃までタニヤをパトロールしていた
B止まっている姿を見たことない(常に歩いている)
C食事している姿を見たことない
Dたばこを吸うこともある
(信者に恵んでもらった?)
Eまだ若い(20代??)
F何かブツブツ言いながら歩く(タイ語)
上記のような行動パターンでした。

最近、見かけなくなりましたが、心当たりのあるかた、
コメント頂ければ幸いです。
写真がないのが残念です。

さて、本題です。
本日はタイのガソリンスタンドでお目にかかる
「カフェ・アマゾン」です。
私は、車でパタヤへ行くことが多いのですが、
途中のガソリンスタンドで
「カフェ・アマゾン」を良く見かけます。
私は良く利用しています。
アマゾン1.JPG

アマゾン2.JPG

アマゾンスペシャル・45バーツ
アメリカーノ・・・・40バーツ
ラテアマゾン・・・・40バーツ
エスプレッソ・・・・30バーツ
カプチーノ・・・・・30バーツ

など。

カフェ・アマゾンは「値段が手ごろ」です。
庶民の味方ですね。地方のガソリンスタンドでも
良く見かける理由は、手ごろな値段だからでしょうか?
肝心の味です。今回は「ラテアマゾン」です。

苦い。
ちょっとコーヒーの分量を間違えているのでは??という感じがします。
また、カップの量も少なめです。
それは、値段が安いので仕方ない
と考えられますが・・・。
でも、苦い(苦すぎる)ので目が覚めます!!
味は決して悪くありません。美味しいです。
ただ、分量を間違えている(くらい苦い)のです。

そう、目が覚めるくらいの苦さ、
眠ってはいけない時に飲むのです。
だから「ガソリンスタンド」に多いと思います。
よく考えられていると思いませんか??

それでは、また明日も読んでください。
posted by THAI COFFEE at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

アルツハイマーのリスクを軽減、ブラックキャニオンコーヒー

世界で最も成功した代替作物プロジェクトの一つ
国連により、上記のように賞されたタイのコーヒー。
果たして、タイのコーヒーはおいしいのか?

第三回目

昨日はタイのフリーペーパー「WISE」の話を
しましたが、個人的には「タイ自由ランド」も
よく読んでいます。
タイ自由ランドは、フリーペーパーとして
10年も発行を続けているそうです。
タイのローカルな話題からバンコクの不動産の話
まで、分野を問わない内容で楽しいです。
先日は一面に「首長族の出張はダメ?」という
見出しがあり、ついつい手にとって読んで
しまいました。首長族ビジネスが盛んになり、
バンコクやチョンブリー県に出張することが
多いそうです。
それに反論するチェンマイ大学の教授の話です。
「首長族の方々はミャンマー人であり、
一定の地域で住むことを許されている人たち。
メーホンソン以外に勝手に行くことはできない」
とのこと。
私は、首長族がミャンマー人であったという
事実に驚きました。

さて、本題のコーヒーです。
BLACK CANYON COFFEEです。
http://www.blackcanyoncoffee.com/

タイではよくみかけます。
メニューが豊富で、タイ料理やサンドイッチなど
食事も美味しいです。
公式ホームページには、
「アルツハイマーのリスクを軽減する」という見出し
があります。
以前、コーヒーはガン予防になるとも聞いたことが
あります。一日一杯のコーヒーは健康増進には
良いのですね!!
糖分の取りすぎには要注意ですけど。
私の場合、一日10杯くらいでしょうか?
砂糖は控えています。
ブラックキャニオン1.JPG

エスプレッソ・・・55バーツ
ブルーキャニオン・55バーツ
アメリカーノ・・・55バーツ
カフェラテ・・・・65バーツ
モカ・・・・・・・65バーツ
他多数。アイスは10バーツ増し。

写真はカフェラテです。
苦味が強いですが、コクがあって美味しいと
思います。ミルクも多い。
アルファベットクッキーと口直し用のお茶という
「おまけ」がついてきます。値段も安いので、
コストパフォーマンスは良いといえるかも
しれません。
「おまけ」が付くと得した気分になります。
「ジャパネットたかた」のような戦略ですね。
よく考えられていると思いませんか??

それでは、また明日・・
posted by THAI COFFEE at 15:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

甘いクッキーとコーヒーとの組み合わせ

世界で最も成功した代替作物プロジェクトの一つ
国連により、上記のように賞されたタイのコーヒー。
果たして、タイのコーヒーはおいしいのか?


第二回目

タイに住んでいると、日本の情報にうとくなります。
そんな在タイ者が重宝するのが「週刊WISE」
というフリーペーパーです。
タイのローカルな情報を中心とした
他のフリーペーパーと違い、日本の話題が
多いのが特徴です。
日本・タイ両方の芸能界に「うとい」私でも、
WISEの「梨本芸能チャンネル」を読んでいれば
日本からのお客さんや日本の友人との会話に
ついていけます。
元モー娘。の「加護ちゃん復帰」や
浅香VS東国原知事など、一週間遅れくらいで
情報が入手できました。。。

経済ニュースなどではないので、一週間遅れでも
問題ないでしょう、と思っています。

さて、本題の「タイコーヒー」です。
本日はバンコクのBTSサラデーン駅に
直結している「シーロムコンプレックス」の
2階にある「MEZZO」というコーヒーショップ
で「カフェラテ」を飲んできました。
%BC%A5ZZO(シーロムコンプレックス).JPG

カフェラテ・55バーツ  モカ・ 60バーツ
コーヒー・ 45バーツ  ※ホットの値段
カプチーノ・55バーツ
※レートは1バーツ≒3円と計算してください。

クッキーが豊富にあります。
クッキーは美味しいです。
MEZZOでは、クッキーの試食ができる時が
たまにあります。是非、食べてみてください。

さて、肝心のカフェラテですが・・・
あまいです。しかし、クリーミーで
苦味が少なく、飲みやすいです。
クッキーとの組み合わせだと、糖分が多すぎて
糖尿病になる心配がありますが、
糖分が脳を活性化してくれますし、
悩み事や考え事があるときなど、
MEZZOで「クッキー&カフェラテ」をお勧めします。
きっとオーナーも「脳を活性化する」
というのが目的で甘いコーヒーとクッキーを
作っているのだと思います。
よく考えられていると思いませんか??

次回は、メジャーなコーヒーショップに行こうと
思います。

posted by THAI COFFEE at 15:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

タイで飲むコーヒー・タイ産コーヒー。タイのコーヒーについて日々更新していきます。

世界で最も成功した代替作物プロジェクトの一つ
国連により、上記のように賞されたタイのコーヒー。
果たして、タイのコーヒーはおいしいのか?

ひと昔前のタイ紀行本を読みますと、
「コンデンスミルクがたっぷり入っていて激アマ」
「ネスカフェばかり」「パンとコーヒーの後進国」
など、タイコーヒーに対する酷評が多いようです。
しかし、最近は事情が変わってきているようです。
首都バンコクを中心に「スターバックス」や
「マックカフェ」など、よく見かけます。
外国人ばかりでなく、タイ人の需要が多いという
ことでしょうか??
タイのコーヒー環境が良くなっていることは確かなようです。

ガソリンスタンドでも地場系のコーヒーチェーン店を見かけることが多いです。
タイで有名なコーヒーといえば・・
北部チェンライ・ドイトゥン産で年間100トンのみの生産
DOI TUNGコーヒーなどでしょうか?
まだ認知されているものは少ないようです。

さて、このブログではコーヒー専門店のみでなく、
多種多様な「タイコーヒー」を取材し、更新していきます。

第一回目は、「8番らーめん」のコーヒーです!!!
8番らーめんは、タイで非常によく見かけます。
http://www.hachiban.co.jp/
日本にも「8番らーめん」があったのですね・・
「8番らーめん」は、タイの業者が
「日本風の名前」を付けた社名(店名)
だと思っていました。
さて、「8番らーめん」のコーヒーは
「アイスコーヒー」の一種類のみとなります。
8_番ラーメン.JPG

アイスコーヒー・35バーツ(113円くらい)
味は・・・・・
コーヒー専門店では無いので、あまり期待しては
いけません。
とにかく超あまいです。ミルク多い。氷も多い。
古きよき「タイのコーヒー」の伝統を守っている
と思います。氷が溶けてから飲むと調度いいでしょう。
おそらく、その様に意図されているのでしょう。
ラーメン⇒熱い 氷入りコーヒー⇒冷たい
同時に飲食するとお腹を壊します。
よく考えられていると思いませんか??
ちなみに添付写真のラーメンは味噌ラーメン。
なかなか美味しいです。野菜が多いので、
栄養が偏りがちなタイの食生活では重宝します。

今後、タイのコーヒーについて日々綴っていきます。
これからもよろしくお願いします。

posted by THAI COFFEE at 15:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。